GP170-190VX

空気タイヤフォークリフト

ヘビーデューティー用途向け高容量ソリューション

モデル
GP170-190VX
積載量
7711-9618kg

GP170-190VXは、高度な性能、人間工学的デザイン、優れた保守性、低運用コストを兼ね備え、3種類の積載容量に対応する効率的なヘビーデューティーマテリアルハンドリングソリューションです。

  • 高性能
  • 人間工学的デザイン
  • 保守性
  • 低所有コスト
産業部門

- ホームセンター - レンタルショップ - 建築材料 - 木材 - 採鉱、エネルギーおよび建設

見積開始

製品情報やお見積もりをご希望ですか?まずは、用途についてお聞かせください。弊社ソリューションチームより折り返しご連絡の上、具体的なご要望をおうかがいしてお見積もりを作成いたします。

見積開始

最も厳しい問題を解決するパワー

ヘビーデューティー用途で優れた性能を発揮

高性能

17,000~19,000ポンドの容量に対応するVeracitorシリーズのトラックは、最高の信頼性と性能を提供します。

  • Kubota 3.8L EPA認証ティア4暫定ターボディーゼルエンジン
  • 自動減速システム、制御電動後退、制御ランプ下降付きの高度で頑丈なTechtronix 332トランスミッション
  • コンビクーラーラジエーターには耐衝撃性100%の対策が施され、長期間使用できます。
  • 信頼性と長期間の性能を最大化する10ミクロン油圧オイル濾過
人間工学的デザイン

GP170-190VX シリーズは、オペレーターの疲労を軽減し、シフトを通して生産性を持続できるクラス最高レベルの人間工学的デザインを採用しています。

  • 最大限の可視性を提供するコンパートメント
  • 体格に関係なく快適な操作を実現する、自由に調節できるステアリングコラム
  • 容易に出入りできる低ステップ
  • Accutouch電子油圧により、指先での操作、クラス最高レベルの快適性、右側からの快適なアクセスを提供します。
保守性

Yale Veracitor シリーズは、点検周期を延ばし、必要な時には簡単にメンテナンスできるよう設計されています。

  • ガルウィングデザインのフードと一枚板フロアプレートは、点検時のカウルからカウンターウェイトへの容易なアクセスを実現します。
  • 油圧配管や電気配線は、見やすく配置されているので、点検や性能診断を容易に行えます。
  • Intellix VSM車両システムマネージャーは、急な方向変更を管理し、駆動タイヤのスピンやタイヤの摩耗を削減します。
  • 寿命の長い油冷湿式ディスクブレーキは、点検周期を延ばします。
  • Oリング表面油圧シールにより漏れを削減し、耐用年数を延ばします。
  • オペレーターやサービススタッフは、車載診断からの情報をもとに、問題を素早く理解し、解決することができます。
低所有コスト

ワールドクラスの信頼性を誇るVeracitor シリーズは、運用コストを削減します。

  • タイヤの寿命を延ばし、燃料を節約できるため、維持費を削減できます。
  • 耐用年数の長いブレーキでコンポーネントのコストを削減
  • 強度を15%高めたギア、シャフトで製品寿命を延長
  • 耐用年数の長いLEDライト(オプション)
  • CANバス配線は、交換が必要なコンポーネントを最小限に抑えます。
モデル 積載量 荷重中心 リフトの高さ 旋回半径 全体の幅 重量 エンジンの種類 トランスミッション
GP170VX 7711kg 600mm 6553mm 3784mm 88mm 24824kg Kubota 3.8L Diesel Techtronix 300, 3-speed
GP190VX 8618kg 600mm 6553mm 3784mm 88mm 25857kg Kubota 3.8L Diesel Techtronix 300, 3-speed
GP175VX 7937kg 900mm 6553mm 3784mm 88mm 26782kg Kubota 3.8L Diesel Techtronix 300, 3-speed
GP170SVX 7711kg 600mm 6553mm 3784mm 88mm 24824kg Kubota 3.8L Diesel Techtronix 300, 3-speed

Nisi ullamco

Nisi eiusmod nulla.

Labore sunt aute pariatur, quis sit aliquip laboris occaecat aliqua. Exercitation minim qui quis nulla sed ea proident, ut tempor. Consectetur et sunt ut enim elit, magna cillum pariatur, proident. Magna aute velit lorem quis cillum ex adipisicing officia ut. Reprehenderit est dolor laborum, fugiat ad eiusmod voluptate ut aute. Veniam, in mollit sed anim quis laborum, irure ut nostrud. Fugiat ut pariatur, velit nisi nostrud lorem sint dolore aute. Adipisicing fugiat do cillum dolor duis culpa cupidatat magna nulla. Id laboris nisi aliqua, in voluptate non in ut ut. Duis consectetur non aute sint labore laborum, in incididunt enim