動力源

鉛蓄電池

コストと利益に対して、強いプレッシャーがかけられる現代のサプライチェーン。経済的で信頼のある動力源が求められています。温室効果ガスの排出削減、企業のサステイナビリティへの取り組み、化学物質の室内濃度における要件など厳しさを増している現在、鉛蓄電池は実用的な選択肢です。

鉛蓄電池を選ぶ理由

歩行タイプのウォーキーリフトから5,443kgの積載量に対応する運転席付きカウンターリフトまで、Yale®では幅広い鉛蓄電池搭載モデルを展開してきた実績があります。

  • 運転中はゼロエミッション: 排出量を大幅に削減して空気質基準に適合できるほか、持続可能性目標にも貢献
  • 初期費用を抑制: 長年使用されてきた成熟技術の利点を活かし、他の選択肢と比べて初期費用が抑えられる
  • メンテナンスの難易度が低い: 電動リフトは内燃機関よりも使用する可動機構部品と液体類が少ないため、メンテナンススタッフの負担を軽減
  • 充電で省コストが可能: 鉛蓄電池の充電は、オフピーク時間や高周波充電器の活用でコストを抑えられるため、電気代が高額な地域や年数が経過しているインフラに好適です。

ご不明な点がございましたら、お近くのYaleディーラー、または [email protected] までお問い合わせください